岡山土産に♪ハーバーキッチンの「瀬戸内ガルバルジー」

瀬戸内ガルバルジー

先日瀬戸内市のお土産に「瀬戸内ガルバルジー」という焼き菓子をいただきました。

購入できるのは、瀬戸内市内にあるハーバーキッチンというお店。

「せとうち市食文化協会」という瀬戸内市の食文化・暮らしを伝える会のメンバーでもあるハーバーキッチンのスタッフが考案したお菓子のようです。

瀬戸内市に生まれた画家・竹久夢二が生前好きだったという「ガルバルジー」にちなんで、大正ロマンをイメージして作成されたのだとか。

瀬戸内ガルバルジー1

表側の生地には、長船産「ふくほのか小麦」を使用。中に入っているレーズンは、瀬戸内市産を中心にしたピオーネです。

食べてみると、外側のクッキーはややかための食感で、小麦の香ばしさを感じる素朴な味わい。

レーズンサンドといえばレーズンとクリームがセットで入っているのが通常ですが、こちらのお菓子の場合はレーズンのみがぎっしり入っています。

クリームがない分こってりした甘さはないものの、レーズンの自然な甘さでさっぱり食べられます。

瀬戸内ガルバルジー2

ちなみにミルクティーと一緒に食べるのがオススメなんだとか。確かにドリンクがあった方がよく合うかも。

瀬戸内ガルバルジーは4個入り540円で販売されているそうです。瀬戸内市に行った際にはお土産候補にいかがでしょうか。

店舗情報

  • ★ハーバーキッチン(Gaspoお店ページ)
  • 【住所】岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓5414-7 ヨットハーバークラブハウス2F
  • 【営業時間】10:00~16:00
  • 【定休日】火~木曜日、悪天候時は休業
  • 【駐車場】共用101台

この記事へのコメント