カフェ利用もできちゃう「お好み焼きレストラン ベル」さんの「苺氷り(いちごおり)」をいただきました

ベルの苺氷り1

苺をたっぷり使ったかき氷「苺氷り(いちごおり)」の情報を見かけて、「お好み焼きレストラン ベル」さんを初訪問してきました。

以前は別の場所にあったお店ですが、半年ほど前に現在の場所……30号線沿いに移転。すぐお隣には「スパイスカフェ ぷくぷく」という喫茶店もあります。

近年では珍しく中休みがない店舗で、遅めのランチや早めのディナーにはもちろん、ドリンクバーもあるのでファミレス感覚でカフェ利用もできます。

ベルの苺氷り2

今回注文したのは「苺氷り」という名前のかき氷。練乳をかけたり、ソフトクリームをトッピングしたりすると追加料金がかかります。私が注文したのは練乳かけで500円。

かき氷の上にはもちろん、中にもとにかくいちご!いちご!いちご!

後から苺をトッピングしたのではなく、生の苺をたっぷり加えて凍らせた特製氷をそのまま豪快に削り取って作っているんだそうです。

ベルの苺氷り3

高さは大体10cmぐらいだった気がします。ちょっぴり形がイマイチなのは、スタッフさんが作りなれてない方だったからかもしれません。

とにかくどこをすくってもフローズンストロベリーが飛び出してきて、生ならではの苺の甘酸っぱい酸味とミルキーな練乳の組み合わせがベストマッチ。

すっきりとした甘さで、食べ終わる頃には体の温度も何度か下がったような気がします。

苺氷りが食べられるのは、岡山市内ではこちらの店舗だけなんだそう。こちらのかき氷だけの注文もできるので、カフェ代わりに涼みに行くのもよさそうです。

2017年10月31日まで、ドリンクバーが無料になるクーポンがガスポに出ていました。訪問の際はこちらも参考にどうぞ。
>>クーポンページはこちら。

店舗情報

この記事へのコメント