再訪問!Boulangerie Trico.(ブーランジェリー・トリコ)さんのスイーツ系パンを中心にいろいろ購入しました♪

トリコのパン1

ハローズ花尻店のすぐ裏手にあるベーカリー「Boulangerie Trico.(ブーランジェリー トリコ)」さんを再訪問してきました。

今回も気になるパンが多くて、気が付けば色々と購入していました。

トリコのパン2

まず、前回いただいておいしかった「レーズン食パン」を見つけたので、リピート購入です。1斤250円+税。

おうかがいしたときにはいつもレーズン食パンしかないのですが、もしかして通常の食パンは人気すぎて売り切れてしまっているのでしょうか。

まだ焼きあがってあまり時間が経っていないので、食パンのカットができず、袋の口もしめられないんだそう。半分だけしめて袋に詰めていただきました。

トリコのパン3

自宅でカットしてみましたが、ふわふわしてるのでとても切りにくい…!

とにかくやわらかくて、そのまま何もつけずに食べてもおいしいので、その日はトーストせずにもぐもぐいただきました。

翌日はトーストしてハチミツ等をかけましたが、香ばしさがアップして、トーストしてもやはりおいしかったです。

トリコのパン4

今回初めて購入したお惣菜系のパン「チキン南蛮」(180円+税)。一番上にはタルタルソースがかかっています。

タルタルも手作りなのか、玉ねぎなどのツブツブした食感が残っていて、こだわりを感じました。

トリコのパン5

食べてみると、照り焼きソースのような甘辛い味付けのタレの上からぽってりしたタルタルソースがかかっている二段構えのパン。

味の組み合わせは好きなのですが、味付けが私にはちょっと濃いめでした。鶏肉もたっぷり入っていたので、男女問わず好きな人は多そう。

トリコのパン6

そして最後に、気になるスイーツ系のパンが多くて、いろいろと購入したものがこちら。

左から「くるみカマンベール」(200円+税)、「くるみきなこクリーム」(130円+税)、「コーヒーあんぱん」(180円+税)です。

トリコのパン7

くるみカマンベールはおやきのような平べったい形のパンの中に、予想以上にチーズがみっちり、ぎっしり入っていました。

チーズはクリームチーズのような感じの食感で、チーズ風味のクリームじゃなくて、本当にチーズ。

ひたすらチーズの美味しさを堪能できて、チーズ好きな方にはたまらないと思います!

トリコのパン8

個人的に好きだったパン、くるみきなこクリーム。見た目はパンというよりもブッセのようで、スイーツに見えます。

軽い感じのフワッとしたパン生地と、程よい甘さのきな粉クリームに仕上げてあっておいしかったです。やっぱりトリコさんはスイーツ系パンがどれもおいしい気がします。

トリコのパン9

最後に恐る恐る購入した、コーヒーあんぱん。上にコーヒー豆の飾りものっていて、見た目もコーヒー感満載でした。

コーヒー要素は、下のあんこの部分。ほろ苦いコーヒー味のあんこの上にホイップクリームがのっかっていて、一緒に食べるとカプチーノのようなクリーミーなコーヒー味に仕上がる不思議なパンです。

コーヒー餡ということで好みはわかれそうですが、私は全然あり!あんことコーヒーが絶妙な配分になっているのが、店長さんの力量のなせる技なのでしょうね。

ちなみに上の豆の部分はカリッとした食感でチョコっぽい感じの味がしました!

トリコさんでは2017年6月30日まで、お会計が10%OFFになるクーポンがガスポに出ています。訪問の際はこちらも参考にどうぞ。
>>クーポンページはこちら。

★前回訪問>>一口食べると虜になる!ハローズ花尻店裏にあるベーカリー「Boulangerie Trico.(ブーランジェリー トリコ)」さん

店舗情報

  • ★Boulangerie Trico.(Gaspoお店ページ)※期間限定クーポンあり
  • 【住所】岡山県岡山市北区白石西新町9-103 クリエイト21-1F
  • 【営業時間】8:00~19:00 ※売切れ次第終了
  • 【定休日】月曜日
  • 【駐車場】3台

この記事へのコメント