Petite Graine(プティ・グレーヌ)の巨大シュークリーム

Petite Graine

総社市の洋菓子店「Petite Graine(プティ・グレーヌ)」さんを再訪問してきました。

以前いただいたケーキがとってもおいしかったので、今回はお店の人気商品「窪木シュー」を。

「窪木」は「くぼき」と読むのですが、お店が建っているこのあたりの地名からとった名前です。

プティ・グレーヌの窪木シュー

窪木シューは1個180円。

通常洋菓子店で販売されているシュークリームと比べるとかなり大きめで、10cmぐらいの大きなボールのような形をしています。

プティ・グレーヌの窪木シュー断面

中には自家製カスタードクリームがたっぷり!皮とクリームの間に隙間がないぐらいぎっしり詰め込まれています。

ほおばるとクリームがどんどんはみ出てくるのですが、このカスタードがまた絶品。

甘さとコクのバランスがちょうどよく、表面のサクッとしたクッキー生地ともよく合います!

サイズが小さめの「小窪木シュー」も販売されていましたが、クリームの海に溺れたいときはやっぱり大きな窪木シューがおすすめです♪

プティ・グレーヌのシブースト

二つ目はこちらも気になっていた「シブースト」360円。

一番下はパイ生地で、その上にはふわふわとなめらかなクリームの層。一番上はパリッとしたキャラメリゼになっていて、味はプリンにも近いかも。

パイ生地の中にはりんごのコンポートが隠れていました。

プティ・グレーヌのシブースト断面

クリームの層が濃厚でおいしいのはもちろんのこと、なんといってもパイ生地までちゃんと美味しいのに感動。

お店で買うとパイ生地が時間が経ってややしっとりしていることが多いのですが、プティグレーヌさんの場合はパイ生地にパリッとした香ばしさがあり、おいしかったです。

プティ・グレーヌのフルーツロール

最後に「フルーツロール」346円。

サイズ自体が大きくて食べ応えがあるのに加え、ふわふわ、しっとりしたスポンジがおいしい♪

生クリームと一緒に季節のフルーツがたっぷり包み込まれていて、やっぱりこちらのお店のケーキはどれを食べてもおいしいな……。総社市に行ったときにはまた行きたいお店が増えました。

プティ・グレーヌのケーキ

ケーキのサイズ感は、フルーツロールが一番大きく、続いて窪木シュー、シブーストの順番。

シブーストのサイズは他と比べて少し小ぶりですが、味は一番濃厚なのでこれ1つでかなり満足感が高かったです!

2018年12月18日まで、お会計が8%OFFになるクーポンがガスポに出ていました。訪問の際はこちらも参考にどうぞ。
>>クーポンページはこちら。

店舗情報

この記事へのコメント